ニッテンの口コミ~!ベーカリー

**追記**全粒粉とキタノカオリのミックスを同じ配合で焼いてみました。それで楽なドライ使いにシフトしていってます笑。家族はこちらが好みだそうです。

早速ご紹介♪

2017年03月25日 ランキング上位商品↑

ベーカリー ニッテンとかち野天然酵母 100g【乾燥酵母 天然酵母 酵母 パン材料 ホームベーカリー ニッテン】

詳しくはこちら b y 楽 天

あ!作ったのは妻ですが笑。二次発酵中なんとうたた寝をしてしまい、いつもの倍以上の時間寝かせてしまいました。なんどもリピしていて!毎回500gを買おうか迷って結局100gを買っています。沸騰したお湯(40cc)に砂糖(2〜3g)入れて溶かし!お湯が40℃に下がったらとかち野酵母4gパラパラと加えそのまま(40℃)をキープ20分後 2倍になったら!混ぜてからパンケースへ小麦食パンモードでスイッチオン。予備発酵はとても簡単。とかち野酵母の匂いも強くでていて目の詰まった重たい焼き上がりでした。また発酵中にほのかに桜のいい香りが漂って来るのが楽しいです。復水なしでも焼けるみたいですが、私は毎回復水して使っています。ただ!この香りは好みが分かれるでしょうね。ドライイーストと違い旨味のあるパンになるので使いこなせるようにいろいろ試してみたいと思ってます。ホームベーカリーでのパン作りに何回か利用しています。一回目は、予備発酵無しで、ドライイーストと同じようにプルマンを焼いてみましたが、かまのびせず、型からだすときに、いつもより小さなプルマンになってしまいました。過発酵気味でしたが!それでも美味しく!香りも良くて初心者にも扱いやすい酵母でうれしかったです。とかち野酵母を使ってくるみとドライフルーツを入れた全粒粉のパンを作ったところ!友人の子(年長さん)は美味しい美味しいと夢中で食べてましたが。初めて購入しました。他の材料はすべて同じなのにパンの味が全然違うんですよね。美味しいパンが焼けるので味的には★★★★★にしたいのですが、予備発酵が段々と面倒になってきたので★ひとつ減らします。本日、二回目ですが、皆さんの参考になればと思い書いてみます。酵母のほんのりフルーティーな香りに癒されます。HBを購入して以来、ずっとこちらの天然酵母を使っています。 ドライイーストと比べると高価ですがこれからもリピします。最近は暑くなってきたので自家製酵母はお休み中。思っていたより簡単にできて、大満足◎週に2、3度パンを焼いていて、ほぼとかち野酵母です。時間はかかるが!それだけの成果が出て!家族の評判もよい。はじめドライイーストを使っていたが!数年前から本品を知り切り替えた。予備発酵の手間も苦にならないほどに風味のある美味しいパンが焼けます。予備発酵は必要ですが香りも良くふっくらと仕上がって美味しいパンができます。毎週2個の天然酵母パンをホームベーカリーで作っている。温度計を持っていないので感覚で湯煎で40℃強を保つのが大変です。とかちの天然酵母は何回かリピしています。妻によると!ドライ使いで多めに投入すると高さが出ることがわかってきたとのこと。とかち野酵母天然酵母なのに、ほぼインスタントドライイーストと同じように使えます。天然酵母初心者です。今までは赤サフや金サフ!白神こだま酵母を使ったり!最近では楽健寺酵母風に自分で起こした物を使っていましたが!手軽さと さくらんぼの香りに惹かれ購入しました。大失敗を覚悟で焼いてみたら!ふわっふわのもちもちに焼き上がり!家族が喜んで焼きたてを平らげてしまいました。色々なイーストや酵母を使いましたがすべて北海道産の材料でパンが焼ける!のはとてもうれしいです。ドライイーストだと、もっちり食べ応えのあるパンに仕上がるのが、こちらは釜のびもすごくてふわ〜っと、全く別のパンのようになります。うちのホームベーカリーには白神酵母より相性がいいみたいで!よく膨らんでくれます。使い出したらやめられなくなった。パナソニックホームベーカリーで、一次発酵まで完了、その後、成形、食パン型で、二次発酵、オーブンで焼成です。粉や水の量、温度でも変わると思いますので、何度も試しながら性質をつかんで、レパートリーを増やしたいと思います。ちなみに、いつも強力粉ハルユタカと全粒粉のハルユタカでパンをやいてますが、二回のとかち野酵母でも、石臼挽き全粒粉ハルユタカを使用してます。これと自家製酵母のみで、サフはもう何年も使っていません。次回きっちり時間を守って焼いたらどうなるか楽しみです。また購入します。ドライイーストのレシピをとかち野酵母用にアレンジすることも簡単ですし!これからもずっと使い続けます。HB食パンコース、焼き色「淡」で焼くとふわんふわんのきめが細かいパンになります。HBを買ったので手捏ねを中断してみました。キタノカオリ280gに4g、予備発酵あり、手ごねで使用しました。あまりメジャーじゃない気がするけど、私はもう何年も、とかち野一筋 ^_^ 安心な美味しさがとっても嬉しいのです。使い勝手も慣れたらめんどうじゃないし!のんびりパン作りを楽しんでます。復水という作業がありますが、慣れてしまえばまったく苦になりません。私はサフ(赤!金)よりもこちら「とかち野酵母」で作ったパンの香りが好きです。食べてみた感想は、予備発酵させて焼成したパンの方が自然な甘みがありおいしかったです。ドライ使い、自動投入でも出来ましたが、色々やってみて、我が家の場合は指示通り予備発酵させた方が風味豊かでよく膨らんだパンが出来ました。数百個作ったが!失敗はゼロ。ドライイーストとは違った!酵母独特の深みのある優しい味わいにハマりました!初めて!とかち野酵母使って見ました。。予備発酵は私が手伝うことが多いのですが、プクプクするのに説明書よりも時間がかるんですよね。普段焼くパンに使っています。化学合成の添加物でなく自然界の食品なので安心して食べられます。時間もきちんと守って焼いたら、ふっわふっわに焼き上がりました。3月 食パン1斤 早速作ってみました。さくらんぼかは不明ですが!甘い!華やかな香りがします。やはり封を切りたてのフレッシュな方が綺麗に焼ける気がして!割高とわかっていても100gを買っています。二回目は!予備発酵有りで!プルマンを焼くつもりが!前回の失敗をいかして!食パン型のギリギリまで二次発酵させてしまったら!蓋ができなくて山食になってしまいましたが!とかち野酵母の匂いもやさしくフワフワな焼き上がりになりました。